レンタアップの車を購入した感想

我が家の車も新車で購入して10年が経ちました。

『そろそろ新しい車を買いたい』と思うようになりました。

今の車自体には不具合はないものの、

10万キロを越していましたし、仕事で荷物を運ぶため、

今の車より荷物が積める車が欲しいと思っていました。

でも子供が小さいので、商用車ではなくて、

プライベートで使える車を探しました。

ただし、我が家の所得は多くありません。

だから、できるだけ安い車にしたい。

でも、いろいろとメーカーの車を見比べたのですが、

とにかく、今の車は値段が高い!

以前はエコカー減税などがありましたが、今はありません。

それに、今の車はコンピュータ制御している部分が多いからか、

10年前の車よる数十万円高い感じです。

軽自動車でさえも、200万円を超えるものもあるようです。

正直、新車の価格で車を買うのは難しい・・・。

というより、費用対効果を考えた時に、

効果を意識すると、私の場合は新車は無理だと考えました。

ということで、中古車をひたすら探したのですが、

中古車でも新しい車は当然値下がり率が低いんですね。

安い中古車もあるのですが、

そのような車は年式が古いか、ある程度の距離を走っている車。

そのような車を買うくらいなら、

今の車に乗り続けた方が良いと思いました。

と、中古車販売のホームページ(カーセンサーnet)を見ていると、

私の欲しい車が、比較的安価で売っていました。

早速、問い合わせして、お店に行ったのですが、

安さの理由は『レンタアップ車』とのこと。

レンタアップ車について

レンタアップ車というのは、

6月~10月ぐらいに観光地で観光客向けに車を貸し出したものが多いとのこと。

つまり、レンタカー会社が個人や法人に貸していた車のことです。

レンタル終了後、中古車販売会社などが買い取ったものだそうです。

私も検討する前までは全くレンタアップ車について知りませんでした。

最初は、レンタアップ車は眼中になく、

新車で購入しようと思っていました。

最新の自動ブレーキシステムが付いたものを買おうと思っていました。

しかし、価格が本当に高い!

それに新車の販売店に行っても、値下げ幅がとても小さかったです。

ということで、中古車販売サイトに掲載されていた車、

つまり『レンタアップ車』を買うことにしました。

レンタアップ車を購入した理由

レンタアップ車にも『メリット』・『デメリット』があります。

でも、自分にはメリットの方が大きいと思ったので購入しました。

以下は、メリット・デメリットを含めて書いてみました。

レンタアップ車のメリット

  1. 価格が安い
  2. 走行距離が短い
  3. とにかく新しい

価格が安い

とにかく、値段が安いことです。

新車で買うよりも数十万円安いです。

レンタカー上がりなので、カーナビも最初から付いています。

(カーナビの保証は無し)

カーナビは仕事で遠出する時にあった方が良いと思いました。

スマホのアプリで操作するよりも楽ですからね。

オプションでバックモニターを付けても、

普通に同等レベルの新車(オプション付き)を買うより、

50万円ほど安く済みました。

バックモニターは自宅の駐車場の形状が変わっているので、

駐車の時に助かります。

走行距離が短い

走行距離に関しては、半年で1万キロほどでした。

多いと言えば多いですね。

でも、まだ1万キロしか走っていないなら上出来だと思いました。

私の車は10万キロ走りましたから、

1万キロなんてまだまだ少ないです。

とにかく新しい

半年しか乗っていない車ですから、

私からすればまだ新車同様

実際に見た目は新車に近いです。

でも、さすがに、インテリアもエクステリアも傷が多少あります。

中古車ですから仕方ありません。

それでも私にとっては新車みたいなものです。

そもそも私が40歳過ぎの中古ですからね・・・。

レンタアップ車のデメリット

  1. 車検の期間が短い
  2. 他人が乗っている
  3. 売る時に売りにくいかも

1.車検の期間が短い

レンタアップ車は車検の期間が短いです。

私の車の場合は、2017年6月登録の車で、

2019年6月に車検が来ます。

ただ、最初の車検は多分通すだけの簡単なものなので、

費用は4~5万円ほどでしょうか。

2.他人が乗っている

レンタカーなので、もちろん他人が乗っています。

それが気になる人も多くおられると思います。

私はそんなに気にならないので、大丈夫ですが。

3.売る時に売りにくいかも

レンタアップの車はワンオーナーでも新車でもないので、

売る時に売りにくい可能性があるかもしれないですね。

ただ、私のような『乗り潰す』つもりの人なら問題ないと思います。

逆に、売ることを前提の方には向いていないかもしれないです。

それから、レンタアップ車はそこまでハイスペックな車でない可能性があるので、

その点も高くで査定されにくい可能性もあります。

まとめ

レンタアップ車に関しては、

人を選ぶような気がします。

私のような中古車が気にならない人で、

少しでも安く新しい車に乗りたい人には向いているのかなと思います。

反対に、どうしても他人が乗ったことが気になる方や、

この先、売ることを考えている方には向いていないのかなと思います。

ちなみに、購入した私の車は全く問題なく走ってくれています。

レンタアップ車を見つけるには、

中古車情報サイト(カーセンサーnet)で、『レンタアップ』と検索すると出てきます。

人気のある車は比較的早い段階で売れるようですし、

出てくる時期も限られます。

迷っている方は、早めに問い合わせた方が良いと思います。

ご参考まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク