子供が1歳を過ぎて成長を感じること

40代から育児が始まり、1年と数ヶ月が経ちました。

なかなか大変な日々でしたが、充実していました。

(まあ、これから、もっと大変でしょうが・・・)

とにかく、独身時代と違って、生活が子供中心になり、

自分のことは後回しという状況ですね。

とにかく、自分の時間があまりない。

独身時代は精神的にはゆとりがありましたが、

いまは、毎日ヒーヒー言いながら過ごしている感じです。

世の中の子育て中、子育てが終わった方々の苦労が今にしてわかりました。

1歳の子供の成長

我が子も1歳と4ヶ月ほどになりました。

以下は、我が子が、1歳を過ぎてできるようになったことです。

  1. 意思表示をするようになった
  2. 体重が増えた
  3. 手先が器用になった
  4. 階段を上れるようになった
  5. 叱られたことがわかる

1.意思表示をするようになった

0歳時の頃は、こちらが話しかけても我関せずな感じでしたが、

1歳を越えた頃には、自分の意志を示すようになりました。

○○くん、ご飯食べる?と聞くと、

頭を振る。

抱っこする?

また頭を振る。

言葉の意味はあまり理解していないようですが、

こちらが話しかける言葉に反応するようになりました。

2.体重が増えた

うちの子はまあよく食べるのですが、

なかなか太りませんでした。

食べたものは一体どこに行ったんだろう?と思うくらいでした。

それでも、少しずつ重くなってきていて、

今では抱っこや、お風呂に入れるのが大変になってきました。

3.手先が器用になった

保育園で積み木などをしていたこともあり、

家でも積み木は上手にやります。

また、絵本のナイナイができるようになりました。

それに、ドアノブを自分で掴んで、

ドアを開けることができるようになりました。

流石に危ないので、ドアノブに鍵が掛けられる機材を取り付けました。

4.階段を上れるようになった

最初は恐る恐るだったのですが、

今ではスイスイ上っていきます。

もちろん、立ってではなく、ハイハイでです。

流石にこれも危ないので、

親が後ろで支えるような感じでやらせています。

1歳時が階段を上るとは知りませんでした。

5.叱られたことがわかる

しつけは小さい頃からやっておきたいので、

両親共々叱ることがあるのですが、

たまに叱られたことがわかって、

『ぐすぐす。うえ~ん』と泣き出すことがあります。

0歳の頃はこんなことがなかったので、

段々言われている意味がわかってきたのかなと感じます。

1歳を過ぎて

1歳を過ぎて感じていることは、

0歳のころは、多少の言葉掛けに対する反応はあったのですが、

最近は、いろんな言葉が理解できるようになって、

それに対する反応が返ってくるようになったな~ということです。

こういう反応を見ると、こちらも楽しくなりますし、

ますます子供がかわいく感じるようになりました。

ただの親ばかですね。。

これからも子育てに邁進します。

ご参考まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク