1歳児がインフルエンザに罹ってしまいました 症状や薬について

我が家では、1月3日に私がインフルエンザに罹りました。

40年以上インフルエンザに罹ったことがなかったので、

驚いたと共に、正直しんどかったです。

問題は1歳の子供にインフルエンザをうつしてしまったこと。

子供にうつるとやはり慌てます。

このページでは、1歳児をお持ちのご家庭向けに、

その症状や薬などについて経験したことを書いてみました。

1歳児のインフルエンザの症状など

  1. インフルエンザの予兆
  2. インフルエンザの症状
  3. インフルエンザで処方された薬
  4. 保育園への登園

インフルエンザの予兆

先述のとおり、親である私が先にインフルエンザに罹りました。

子供にはうつってほしくないなと思っていたのですが、

案の定うつってしまいました。

最初は症状らしいものはありませんでした。

しかし、インフルエンザの症状が出る2日前の夜あたりから、

やたらと寝付きが悪く、とにかくグズりました。

普段は夜はよく寝る子なので、おかしいなと思っていました。

朝は特にぐずることもなかったのですが、

また夜になるとグズりました。

それがインフルエンザの予兆だったように思います。

インフルエンザの症状

夜にグズりだしてから、3日目から発熱が始まりました。

私がインフルエンザに罹っていたので、

これはマズイなと思い、小児科に連れていったのですが、

診察の結果は、インフルエンザB型が陽性反応を示しました。

実際に、親がインフルエンザに罹ったことがその前に分かっていたので、

今回は発見が早くて済みましたが、

ただ熱が出ているだけなら、

正直インフルエンザかどうかの判別は難しいなと感じました。

我が子のインフルエンザの症状としては、

とにかく、鼻水と発熱。

それから終始グッタリしていました。

普段は遊びたい盛りで、あちこちを走り回るのですが、

インフルエンザに罹ってからは、私の膝の上でグッタリしていました。

インフルエンザで処方された薬

インフルエンザが陽性と診断されてから、

5日間タミフルを処方されました。

1歳からタミフルか!と身構えましたが、

これがよく効いたのか、飲んだその日から少しずつ元気になりました。

副作用らしい副作用はありませんでした。

食欲は普段から旺盛なのですが、

インフルエンザに罹っていても、食欲があるのが救いでした。

我が子の場合は、タミフルのお陰でみるみる回復して、

4日目ぐらいから、熱も下がり、普段通りに戻りました、

ただし、3日目ぐらいまでは、熱が上がったり下がったりを繰り返しました。

保育園への登園

保育園への登園は、小児科の先生に登園許可書をもらわないとできません。

うちの子の場合も、発症から5日間は自宅療養になりました。

その間、親も仕事を休まないといけないので、

その点に関してもやはり大変です。

インフルエンザその後

インフルエンザ自体は5日間ほどで治まるケースが多いようです。

ただ、うちの子もそうなのですが、インフルエンザが治まった後も、

鼻水や咳が続くことがあるようで、

実際に耳鼻科に行くと、インフルエンザの後遺症でしょうと言われました。

また、私も同じようにインフルエンザの後に、鼻水と咳が続きました。

まとめ

今回は、親が先にインフルエンザに罹ったので、発見が早まりました。

しかし、子供が先にインフルエンザに罹った場合は、

発見は困難だろうなと思いました。

子供はしょっちゅう熱を出しますからね。

ただ、インフルエンザが流行る時期はある程度限定されるので、

発熱したら空振りを恐れずに、

お医者さんに検査をしてもらう方が良いと思います。

ご参考まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク